CHEMISTRY 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

CHEMISTRYのPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。CHEMISTRYの情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

CHEMISTRY シングル一覧 

|| CHEMISTRY シングル一覧
>> CHEMISTRY ディスコグラフィーへ


1st PIECES OF A DREAM(2001年3月7日)

2nd Point of No Return/君をさがしてた -The Wedding Song-(2001年6月6日)

3rd You Go Your Way(2001年10月11日)

4th 君をさがしてた -New Jersey United- (2002年5月9日)

5th FLOATIN' (2002年7月17日)

6th It Takes Two/SOLID DREAM/MOVE ON(2002年11月13日)

7th My Gift to You (2002年12月18日)

8th アシタヘカエル/Us(2003年8月6日)

9th YOUR NAME NEVER GONE/Now or Never/You Got Me (2003年11月19日)

10th So in Vain (2004年2月4日)

11th mirage in blue/いとしい人(Single Ver.)(2004年7月7日)

12th Long Long Way(2004年10月27日)

13th 白の吐息(2004年12月1日)

14th キミがいる(2005年2月23日)

15th Wings of Words(2005年7月27日)

16th almost in love(2005年11月2日)

17th 約束の場所(2006年10月4日)

18th 遠影 feat. John Legend(2006年11月1日)

19th Top of the World (2006年12月6日)

20th 空の奇跡(2007年4月25日)

21st This Night (2007年8月1日)

22nd 最期の川 (2007年10月24日)

23rd 輝く夜 (2007年12月5日)

24th Life goes on (2008年8月20日)

25th 恋する雪 愛する空(2008年11月5日)


>> CHEMISTRY ディスコグラフィーへ

スポンサーサイト
[ 2008/10/24 20:05 ] CHEMISTRY | TB(0) | CM(0)

CHEMISTRY ディスコグラフィー 

|| CHEMISTRY
>> CHEMISTRY シングル一覧へ


|| CHEMISTRY
SME系列のデフスターレコーズ所属
所属事務所はニューカム(ソニー・ミュージックアーティスツ傘下)


|| メンバー
堂珍 嘉邦(どうちん よしくに)
1978年11月17日生
広島県高田郡八千代町(現:安芸高田市)出身。

川畑 要(かわばた かなめ)
1979年1月28日生
東京都葛飾区出身


|| 概要
テレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』(当時司会:ナインティナイン、永作博美)が行った男性ボーカリストオーディションで選ばれた2人により結成。
2人の声が「音楽的化学反応」を起こすことを期待して、2001年1月1日にアメリカで松尾潔からCHEMISTRYと名づけた


2000年12月15日、オーディション最終選考の一環で発売された仮デビューシングル「最後の夜」(当時のユニット名は「ASAYAN超男子。川畑・堂珍」)が、オリコン初登場9位を記録。
2001年1月1日、オーディション最終選考で川畑と堂珍の2人が選ばれる。
5人の中から最も支持の多い組み合わせ(DUO)を選ぶ企画であったが、当初から堂珍の人気が特に高く、
堂珍と誰の組み合わせがベストか、という形になった。
2001年1月21日の放送でユニット名が「CHEMISTRY」に正式に決定。

2001年3月7日、シングル『PIECES OF A DREAM』でデビューし、発売6週目でオリコン1位を獲得。
これはジャニーズ事務所所属のアイドルを除けば男性ボーカルグループでは21年ぶりという快挙であった。
『第52回NHK紅白歌合戦』に初出場

2003年6月、リミックス曲を中心に収録した企画アルバム『Between the Lines』を発売。
このアルバムをもって、プロデューサー松尾潔の元から離れ、セルフプロデュースへ移行する。

その後2003,2004年にかけシングルを3枚リリースし、2004年2月には3作目のオリジナルアルバム『One×One』を発売した。
また2005年1月にはバラード曲を中心に収録した企画アルバム『Hot Chemistry』を30万枚限定発売。
ともにオリコン初登場1位を獲得し、これにより1stアルバムからの連続初登場首位記録においてKinKi Kids(6作連続)に次ぐ歴代2位(5作連続)を記録した。

およそ10ヶ月の充電期間の後、槇原敬之プロデュースの「約束の場所」といったシングルを2ヶ月連続リリース。
2006年11月にはそれらを先行シングルとする初のベストアルバム『ALL THE BEST』を発売。
このアルバムにはボーナス・トラックとして、松尾潔を再びプロデューサーに迎えての新曲「Top of the World」も収録された。


>> CHEMISTRY シングル一覧へ

[ 2008/10/24 20:06 ] CHEMISTRY | TB(0) | CM(0)
アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。