森山直太朗 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

森山直太朗のPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。森山直太朗の情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

森山直太朗 シングル一覧 

|| 森山直太朗 シングル一覧
>> 森山直太朗 ディスコグラフィーへ


1st 星屑のセレナーデ (2002年11月27日)

2nd さくら (独唱) (2003年3月5日)

3rd 夏の終わり (2003年8月20日)

4th 太陽 / 声 (2004年1月10日)

5th 生きとし生ける物へ (2004年3月17日)

6th 今が人生 -飛翔編- (2004年8月4日)

7th 時の行方 -序・春の空- (2005年2月23日)

8th 小さな恋の夕間暮れ (2005年6月15日)

9th 風花 (2005年11月16日)

10th 君は五番目の季節 (2006年3月1日)

11th 風になって (2006年9月13日)

12th 恋しくて / 夢みたい -だから雲に憧れた- (2006年10月25日)

13th 未来 -風の強い午後に生まれたソネット- (2007年5月9日)

14th 太陽のにほひ (2007年8月8日)

15th スノウドロップ (2008年1月30日)

16th 生きてることが辛いなら (2008年8月27日)


>> 森山直太朗 ディスコグラフィーへ

スポンサーサイト
[ 2008/10/21 23:17 ] 森山直太朗 | TB(0) | CM(0)

森山直太朗 ディスコグラフィー 

|| 森山直太朗
>> 森山直太朗 シングル一覧へ


|| 森山直太朗(もりやま なおたろう)
本名同じ
1976年4月23日生
成城学園高等学校、成城大学卒

母はフォークシンガー・森山良子、父は元グループサウンズ歌手・ジェームス滝

異父姉は現在マネージャーで元異色ウクレレデュオPetty BookaのPetty(森山奈歩)。
かまやつひろし(ムッシュかまやつ)は従兄弟伯父、その長男・かまやつ太郎(TAROかまやつ)は再従兄。
小木博明(おぎやはぎ)は義兄。
女優・木村佳乃とテレビ東京アナウンサーの水原恵理とは、成城学園で小中高大学とすべて同期。


|| 概要
音楽一家の中にいて、音楽をしようと思ったのは20歳前後と遅咲き。
小学生の頃などは、森山良子の息子だから歌が上手いだのと評価されるのを嫌い、人前で歌わなかった。
中学・高校はサッカーに熱中し、部長なども務めていた。将来はプロのサッカー選手になりたいとも考えていたが、断念。

インディーズ時代は「直太朗」として活動。
ニッポン放送『LF+R RECORD SPECIAL』にレギュラー出演し、多くの楽曲を披露する。
卒業の季節、シングルとしてリカットされた『さくら(独唱)』がじわじわと広まる。
2003年12月31日、NHK・『第54回NHK紅白歌合戦』(NHK紅白歌合戦)に『さくら (独唱)』で初出場を果たす。


>> 森山直太朗 シングル一覧へ

[ 2008/10/21 23:19 ] 森山直太朗 | TB(0) | CM(0)
アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。