TOKIO 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

TOKIOのPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。TOKIOの情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

TOKIO シングル一覧 

TOKIO シングル一覧

|| TOKIO シングル一覧
>> TOKIO ディスコグラフィーへ


1st LOVE YOU ONLY (1994年9月21日)

2nd 明日の君を守りたい ?YAMATO2520?(1994年12月12日)

3rd うわさのキッス(1995年4月12日)

4th ハートを磨くっきゃない(1995年6月21日)

5th SoKoナシLOVE(1995年8月21日)

6th 好きさ ~Ticket To LOVE~(1995年10月21日)

7th 風になって(1995年12月2日)

8th MAGIC CHANNEL(1996年2月26日)

9th ありがとう…勇気(1996年7月22日)

10th Everybody Can Do!(1996年11月25日)

11th フラれて元気(1997年2月11日)

12th Julia(1997年5月28日)

13th この指とまれ!(1998年3月4日)

14th Love & Peace(1998年5月20日)

15th 君を想うとき/Oh! Heaven(1999年2月17日)

16th 何度も夢の中でくり返すラブ・ソング/溢れる想い(1999年6月30日)

17th 忘れえぬ君へ…(1999年8月25日)

18th 愛の嵐(1999年11月10日)

19th みんなでワーッハッハ!/愛はヌード(2000年5月31日)

20th 恋に気づいた夜(2000年9月13日)

21st どいつもこいつも/ボクの未来(2001年3月7日)

22nd メッセージ/ひとりぼっちのハブラシ(2001年5月30日)

23rd カンパイ!!(2001年8月8日)

24th DR/Only One Song(2001年10月31日)

25th 花唄(2002年3月6日)

26th GREEN(2002年7月10日)

27th ding-dong/glider(2002年12月4日)

28th AMBITIOUS JAPAN!(2003年10月1日)

29th ラブラブ マンハッタン/ALIVE-LIFE(2003年12月3日)

30th トランジスタGガール(2004年3月3日)

31st 自分のために/for you(2004年11月17日)

32nd 明日を目指して! (2005年12月7日)

33rd Mr.Traveling Man (2006年2月8日)

34th Get Your Dream (2006年6月21日)

35th 宙船 / do! do! do! (2006年8月23日)

36th ひかりのまち / ラン・フリー(スワン・ダンスを君と) (2007年3月28日)

37th 本日、未熟者 / Over Drive(2007年8月15日)

38th 青春 SEISYuN (2007年11月28日)

39th 雨傘 / あきれるくらい 僕らは願おう (2008年9月3日)


>> TOKIO ディスコグラフィーへ

スポンサーサイト
[ 2008/10/12 12:23 ] TOKIO | TB(0) | CM(0)

TOKIO ディスコグラフィー 

|| TOKIO
>> TOKIO シングル一覧へ


|| TOKIO
ジャニーズ事務所所属のロックバンド。
レコード会社は、ソニーミュージックエンタテインメント→ユニバーサルミュージックを経て、2008年9月3日発売の「雨傘/あきれるくらい 僕らは願おう」よりジェイ・ストームに所属


|| メンバー
城島茂 (じょうしま しげる、1970年11月17日 - 、O型)担当はギター(リーダー)
山口達也 (やまぐち たつや、1972年1月10日 - 、O型)担当はベース
国分太一 (こくぶん たいち、1974年9月2日 - 、O型)担当はキーボード、ピアノ
松岡昌宏 (まつおか まさひろ、1977年1月11日 - 、A型)担当はドラム
長瀬智也 (ながせ ともや、1978年11月7日 - 、O型)担当はボーカル(曲によってはリズムギターを担当)

旧メンバー
小島啓 (こじま ひろむ、1976年10月24日 - 、AB型)担当はリズムギター


|| 概要
1989年、テレビ朝日のバラエティ番組『アイドル共和国』内で、「平家派」のメンバーだった城島と山口が「城島茂バンド(通称:ジョーバンド)」というユニットを結成。当初、このユニットは城島が事務所に無断でプライベートで結成したものだった
その後、社長のジャニー喜多川が「TOKIO BAND」というバンド名を与えた。このTOKIO BANDが、現在のTOKIOの直接の前身に当たる。

1990年4月、国分(城島、山口と同じく「平家派」の出身)と松岡が、「SMAP学園」選抜メンバーとして城島と合流し、3名で最初のTOKIOを結成。 少し遅れて小島が加入し4人組となる。

1993年頃から、ジャニーズJr.の中で頭角を現していた長瀬が時折サポートとして加入するようになる。それ以降、デビューまで雑誌・ラジオ等では長瀬を除く5人編成、テレビやライブでは長瀬を含む6人編成といった、妙な構成で活動していた。

1994年、CDデビューを目前に控えた時期に、小島が突然脱退してジャニーズ事務所を辞めたため、長瀬が新しく正式なメンバーとなった。

CDデビューから僅か2ヵ月後の1994年11月2日には、早くも日本武道館にてコンサートを行った。更に同年12月31日には、デビューから3ヶ月10日という当時の史上最速記録(現在の史上最速記録はWaT)で『NHK紅白歌合戦』への初出場も果たす。


>> TOKIO シングル一覧へ

[ 2008/10/12 12:24 ] TOKIO | TB(0) | CM(0)
アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。