サザンオールスターズ 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

サザンオールスターズのPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。サザンオールスターズの情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サザンオールスターズ シングル一覧 

|| サザンオールスターズ シングル一覧
>> サザンオールスターズ ディスコグラフィーへ


1st 勝手にシンドバッド 1978年6月25日

2nd 気分しだいで責めないで 1978年11月25日

3rd いとしのエリー 1979年3月25日

4th 思い過ごしも恋のうち 1979年7月25日

5th C調言葉に御用心 1979年10月25日

6th 涙のアベニュー 1980年2月21日

7th 恋するマンスリー・デイ 1980年3月21日

8th いなせなロコモーション 1980年5月21日

9th ジャズマン (JAZZ MAN) 1980年6月21日

10th わすれじのレイド・バック 1980年7月21日

11th シャ・ラ・ラ/ごめんねチャーリー 1980年11月21日

12th Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) 1981年6月21日

13th 栞のテーマ 1981年9月21日

14th チャコの海岸物語 1982年1月21日

15th 匂艶 THE NIGHT CLUB 1982年5月21日

16th Ya Ya (あの時代を忘れない) 1982年10月5日

17th ボディ・スペシャル II (BODY SPECIAL) 1983年3月5日

18th EMANON 1983年7月5日

19th 東京シャッフル 1983年11月5日

20th ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)  1984年6月25日

21st Tarako 1984年10月21日

22nd Bye Bye My Love (U are the one) 1985年5月29日

23rd メロディ (Melody) 1985年8月21日

24th みんなのうた 1988年6月25日

25th 女神達への情歌 (報道されないY型の彼方へ) 1989年4月12日

26th さよならベイビー 1989年6月7日

27th フリフリ'65 1989年11月21日

28th 真夏の果実 1990年7月25日

29th ネオ・ブラボー!! 1991年7月10日

30th シュラバ★ラ★バンバ SHULABA-LA-BAMBA 1992年7月18日

31st 涙のキッス 1992年7月18日

32nd エロティカ・セブン EROTICA SEVEN 1993年7月21日

33rd 素敵なバーディー (NO NO BIRDY) 1993年7月21日

34th クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る) 1993年11月20日

35th マンピーのG★SPOT 1995年5月22日

36th あなただけを ~Summer Heartbreak~ 1995年7月17日

37th 愛の言霊 ~Spiritual Message 1996年5月20日

38th 太陽は罪な奴 1996年6月25日

39th 01MESSENGER ~電子狂の詩~ 1997年8月21日

40th BLUE HEAVEN 1997年11月6日

41st LOVE AFFAIR ~秘密のデート~ 1998年2月11日

42nd PARADISE 1998年7月29日

43rd イエローマン ~星の王子様~ 1999年3月25日

44th TSUNAMI 2000年1月26日

45th HOTEL PACIFIC 2000年7月19日

46th この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~ 2000年11月1日

47th 涙の海で抱かれたい ~SEA OF LOVE~ 2003年7月23日

48th 彩 ~Aja~ 2004年4月14日

49th 君こそスターだ/夢に消えたジュリア 2004年7月21日

50th 愛と欲望の日々/LONELY WOMAN 2004年11月24日

51st BOHBO No.5/神の島遥か国 2005年7月20日

52nd DIRTY OLD MAN ~さらば夏よ~ 2006年8月9日

53rd I AM YOUR SINGER 2008年8月6日


>> サザンオールスターズ ディスコグラフィーへ

スポンサーサイト

サザンオールスターズ ディスコグラフィー 

|| サザンオールスターズ
>> サザンオールスターズ シングル一覧へ


|| サザンオールスターズ
所属事務所はアミューズ
レコード会社はビクターエンタテインメト


|| メンバー
桑田佳祐/リードボーカル、ギター(リーダー)
関口和之/ベース、コーラス、ボーカル
松田弘/ドラム、コーラス、ボーカル
原由子/キーボード、ボーカル、コーラス
野沢秀行/パーカッション、コーラス


|| 概要
1975年頃、青山学院大学で音楽サークル“Better Days”(ベター・デイズ)のメンバーだった桑田を中心に母体となるバンドが結成される。

1978年6月25日にシングル『勝手にシンドバッド』でビクター音楽産業(現・ビクターエンタテインメント)からデビュー。

1980年、“FIVE ROCK SHOW”計画がスタート。「5ヶ月の中で毎月1枚ずつシングルを出す」と発表したが、そのシングルはメディアへの露出が大幅に減ったのも影響したのか、どれもスマッシュヒットには至らなかった。

1985年にはサザンとしては初の2枚組オリジナルアルバム『KAMAKURA』を発売した。
同製作時期に原が産休に入り、サザンとしての活動もひとつの頂点に達してしまったため、一旦活動を休止。

1988年6月25日、デビュー10周年の記念となる日にシングル『みんなのうた』を発売し、サザンとしての活動を本格的に再開した。

1991年には関口が病気療養で休養に入るが、1992年、7月21日に『シュラバ★ラ★バンバ/君だけに夢をもう一度』『涙のキッス』を2枚同時発売し、サザン初、そしてオリコンとしても初のシングルチャート初登場1,2フィニッシュを果たした。

1994年に桑田がソロ活動を再開、サザンの活動は約1年間休止となった。

1995年、関口が長期の休養から復帰し、5月22日にシングル『マンピーのG★SPOT』で活動を再開

1997年あたりからサザンのイメージである「夏」「爽やか」などの売れ線系路線の曲とは程遠い、ハードロックなどを意識した曲を多くリリースするようになり、ライトファン離れが急激に加速していった。

2000年1月にシングル『TSUNAMI』を発売。「売れるものを作った」などと桑田自身も語っているように保守的な方向性へとシフトチェンジしていく。

2007年4月には桑田佳祐のソロ活動再開に伴い再び休止することとなった。

2009年以降メンバー個々の自由な発想による音楽活動を展開するべく、『サザンオールスターズとしての活動を無期限休止にする』ことも発表。


>> サザンオールスターズ シングル一覧へ

アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。