DOES(ドーズ) 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

DOES(ドーズ)のPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。DOES(ドーズ)の情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

DOES ディスコグラフィー 

|| DOES(ドーズ)

Dragon Ash シングル一覧へ >> Click

DOES(ドーズ)は、2000年に結成された日本のスリーピースロックバンド。
2006年にキューンレコードよりメジャー・デビュー。


|| メンバー
氏原ワタル(うじはら ワタル) ボーカル・ギター担当。
赤塚ヤスシ(あかつか ヤスシ) ベース・コーラス担当。
森田ケーサク(もりた ケーサク)ドラムス・コーラス担当。


|| 概要
現在のメンバーは氏原ワタル、赤塚ヤスシ、森田ケーサクの3人。氏原以外は結成当時のオリジナルメンバーとは異なる。

2000年、氏原を中心に福岡県にて結成。音源制作や、県内を中心としたライブ活動などを開始する。
2003年ごろ、氏原の作成したメンバー募集の張り紙を見て、赤塚がバンドに加入。また、解散したあるバンドから引き抜きを行い森田の参加が決定し現メンバーが揃う。この間、元はっぴいえんどの鈴木茂やSPARTA LOCALS等との競演も果たす。その後、赤塚の一時脱退による活動休止を経て、2005年8月、現在のメンバーでの活動を本格的に始める。
2006年2月に上京。3月には初のインディーズ盤「Fish For You #2」を所属事務所が運営するTRIPPIN' ELEPHANT RECORDSより発売。6月から7月にかけては初の全国ツアーを敢行。
同年9月6日にリリースしたシングル「明日は来るのか」にてキューンレコードよりメジャー・デビュー。複数地域のラジオ局で多数パワープレイを獲得。11月8日に1stアルバム『NEWOLD』リリース。年末には初のワンマンライブを福岡県、大阪府、東京都で開催。
2007年の年明けからはアルバム『NEWOLD』リリースに伴う全国ツアー『DOES tour‘07 ?NEW OLD SCHOOL?』を開催。同年3月21日にシングル「三月」リリース。映画『青い春』の監督、豊田利晃による、氏原が日本刀で桜を切り倒すセンセーショナルなミュージック・ビデオが話題を呼ぶ。その後、5月16日に発売したシングル「修羅」がテレビ東京系アニメ『銀魂』のエンディングテーマに起用され、オリコン初登場9位にランクイン。同年10月31日にはシングル「サブタレニアン・ベイビー・ブルース」、11月28日には2ndアルバム「SUBTERRANEAN ROMANCE」をリリース。以降、作品を続々発表し、ライブを絶えず行っている


DOES シングル一覧へ >> Click

スポンサーサイト
[ 2008/06/27 12:05 ] DOES(ドーズ) | TB(0) | CM(0)

DOES シングル一覧 

|| DOES シングル一覧
DOES ディスコグラフィーへ >> Click


1st 明日は来るのか (2006年9月6日)

2nd 赤いサンデー (2006年11月1日)

3rd 三月 (2007年3月21日)

4th 修羅 (2007年5月16日)

5th サブタレニアン・ベイビー・ブルース (2007年10月31日)

6th 曇天 (2008年6月18日発売)


DOES ディスコグラフィーへ >> Click


[ 2008/06/27 12:06 ] DOES(ドーズ) | TB(0) | CM(0)
アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。