テゴマス 邦楽PV&歌詞 ディスコグラフィー

テゴマスのPV・歌詞を新曲からデビュー曲まで情報満載。テゴマスの情報を今すぐチェック!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

テゴマス ディスコグラフィー 

|| テゴマス
テゴマス シングル一覧へ >> Click

NEWSの手越祐也と増田貴久によるユニット。
2006年11月、Tegomassとしてシングル「Miso Soup」をスウェーデンで発売。同年12月、テゴマスとしてシングル「ミソスープ」で日本デビュー。
所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジャニーズ・エンタテイメント。


|| メンバー
手越祐也(てごし ゆうや、1987年11月11日 - 、B型)
増田貴久(ますだ たかひさ、1986年7月4日 - 、O型)


|| 概要
NEWSのメンバーでもある、手越祐也と増田貴久によるヴォーカルユニット。ユニット名はデビューを機に、二人の名字「手越(テゴシ)」「増田(マスダ)」から2文字ずつ取り、「テゴマス(Tegomass)」と名付けられた。
二人はジャニーズJr.時代から、ジャニー喜多川に歌唱力と声質を評価されていた。
一緒に組んで歌うように勧めたのもジャニー喜多川であり、ジャニーズJr.のうちから二人で歌う機会を得るようになる。
NEWSが結成されてからは、アルバム『touch』に収録されている「ずっと」、DVD『NEWSニッポン0304』に収録されている「ありがとう・今」などのオリジナル曲を発表しており、歌を重視したコンビとして活動する。
2006年11月、「Tegomass」としてシングル『Miso Soup』をスウェーデンで発売。ジャニーズ事務所としては初の試みである欧州先行デビューとなる。これは、NEWSがスウェーデンの作曲家チームから「紅く燃ゆる太陽」「サヤエンドウ」「夢の数だけ愛が生まれる」などの楽曲の提供を受けていた事と、同じくスウェーデンの作曲家チームによる作品である修二と彰「青春アミーゴ」がスウェーデン国内でも好反応を得た事がきっかけとなって、現地のレコード会社「スカンジナビアソングス」(レーベル「HAWK RECORDS」)がジャニーズ事務所側にスウェーデン進出を打診したためである[5][6]。歌唱力に定評がある事も考慮された[5]。
2006年12月には日本でもデビューし、以降、NEWSと並行して活動を行う。


テゴマス シングル一覧へ >> Click

スポンサーサイト
[ 2008/06/25 12:02 ] テゴマス | TB(0) | CM(0)

テゴマス シングル一覧 

|| テゴマス シングル一覧

テゴマス ディスコグラフィーへ >> Click


1st ミソスープ (2006年12月20日)

2nd キッス~帰り道のラブソング~ (2007年5月16日)

3rd アイアイ傘 (2008年6月18日)


テゴマス ディスコグラフィーへ >> Click

[ 2008/06/25 12:08 ] テゴマス | TB(0) | CM(0)
アーティスト / 歌手一覧
人気ランキング
ブログパーツ


PV 無料 動画 youtube 音楽  相互リンクのリンクモスト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。